Tel : 046-211-9003

奇跡のスーパーフード ホワイトチアシード

¥4,580 販売価格(税込) 注文番号   chiawh 1
250g 在庫状態   在庫有り

¥9,800 販売価格(税込) 注文番号   chiawh 3
1000g 在庫状態   在庫有り

¥9,160 販売価格(税込) 注文番号   chiawh 2
500g 在庫状態   在庫有り

奇跡のスーパーフード チアシード

チアシードとは、主にメキシコなど中南米で栽培されている果実の種で、シソ科サルビア属ミントの一種です。マヤ民族やアステカ民族の時代から主要な栄養源のひとつとして栽培され、他の穀物を混ぜたり水を加えて食されていました。「人の生命維持にはチアシードと水があれば足りる」ともいわれる程、栄養価に富んだ超スーパーフードなのです。

栄養価はミラクルシードと呼ばれるだけあって驚くほど豊富!!

チアシードはたんぱく質、ミネラル(カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛など)、ビタミンB、食物繊維、αリノレン酸などを豊富に含んでいます。
チアシードのオメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)含有量はフラックスシードやエゴマよりも多いといわれています。

オメガ3 x サーモンの8倍
カルシウム x 牛乳の6倍
鉄分 x ほうれん草の3倍
マグネシウム x ブロッコリーの15倍
タンパク質 x キドニー豆の 6倍
ポタシウム x バナナの2倍
セレニウム x フラックスシードの4倍

オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)の含有量がすごい

私たち現代人に不足しがちなオメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)は、人の体内では作られない必須脂肪酸です。厚生労働省が推奨する1日の摂取基準は男性2.1~2.4g、女性1.8~2.1g(上限なし)となっています。チアシードはこれを20%以上含み、大さじ1(12g中)では2.14gも含まれています。ということはわずか大さじ1強で1日の推奨摂取量がクリアできるのです。自然界ではトップクラスの含有量。

小さな種の中に、奇跡の8種類もの必須アミノ酸含量

体内で合成する事の出来ない必須アミノ酸は9種類あり、1種類でも不足すると体内細胞の合成に支障を来します。小さなチアシードの中には、8種類もの必須アミノ酸が含まれています。これは植物性タンパク源として奇跡とも言われています。

食物繊維がすごい

チアシードは食物繊維をなんと4.1g(大さじ1=12g中)含みます。食物繊維が多いことで知られている、玄米には0.5g、大豆には2.2gしか含まれていません。食物繊維のキング級のごぼうには5.1gの食物繊維が含まれていますが、チア・シードのようになかなか手軽には食べられません。

ゴマとは違い殻のままでも栄養吸収できる!

チアシードとごまの違いは、ごまはすらないと殻が邪魔をして栄養素を十分に活用できないと考えられていること。チア・シードはそのままでも、殻の性質の違いにより、体内できちんと栄養素を使うことができると言われいます。

 

【お召し上がり方】

1日10~15gを目安にお召し上がりください。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

chiawh